FC2ブログ

シェフとマダムのフランス珍道中 ~2日目 その2~

1月10日(水) その2

ランチを済ませて、カンの観光を。

第二次世界大戦後は焼け野原だったという町並み。
当時の教会は斜塔が吹き飛ばされ、屋根もない無残な姿だったとか。

現在のサン・ピエール教会


改装中でしたが、この堂々たる出で立ち。



ガーゴイルも歴史を物語っています



その奥にヨーロッパで最も広大なカン城の城塞🏰







この穏やかで綺麗な町並みからは想像もできない当時の恐怖。
今、元気で幸せでいられることに感謝しかありません🍀

カン城を出て再び町中へ。

すると。。。

『あった、あった、ここだー』とシェフ。



シェフが修業時代、働かせて欲しいと、直談判に行ったお店⭐
その時は人手は足りてるからと断られてしまったらしいですが、今だったらもう少し食い下がってお願いできたかも~と。
オーナーシェフになった今でも修業がしたくてたまらないそうです😊

さて、日帰りの旅なので、そろそろパリに戻らなくては。

パリに戻って、まだ時間もあるので、一旦ホテルへ戻ります。

螺旋階段が素敵なホテル。
15156818450.jpeg


シェフの知人を頼りに、パリの地方料理屋さんの情報を収集し、ディナーの場所を探します。

ここだ!と決めたお店に電話で予約を。
あー、ありがたや、シェフが話せるおかげで私は待機のみ。

予約の時間に合わせてホテルを出たのですが、近くまで来たのにお店が見つからなーい💦

道の名前と番地を照らし合わせて探しても、目的の番地が抜かされている。

ここで、私の出番です✌️というか、スマホの出番(笑)
Googleマップ✨
これさえあれば一安心で、始めっから使えば良いのですが、あんまりスマホを出しているのも怖いので、ここぞ!というときだけにしています。

30分遅れてお店に到着。(スミマセン)


バスク料理のお店
Au Bascou


ここでのシェフの目的は野うさぎ。

メインに合わせてオススメしていただいたワイン🍷



ブルゴーニュが好きと伝えたら、それだとワインが弱すぎるからと、むしろお値段安く済んじゃいました😁


前菜
◎トリュフのラビオリ(シェフオーダー)




◎ピぺラード(あつこオーダー)



パプリカ、唐辛子、ベーコンのバスク風オムレツ。
卵好きのピリ辛好きの私にピッタリの味わいでした😊

メイン
◎リエーブル・ア・ラ・ロワイヤル(シェフオーダー)


野うさぎの赤ワイン煮込みです。

◎パロンブのピジョン 二種類の調理法で (あつこオーダー)


バスク地方のパロンブの山鳩です。

前菜もメインもとっても美味しい❤️
オススメのワインもぴったりでした✨

デザートは二人で半分こ。
半分でもこのサイズです(笑)


こちらのシェフと一緒に写真を。


優しい笑顔のシェフ😊
とっても美味しいお料理でした💖

さて、明日からはアルザス地方へ💚
3日目はどんな美味しいものが待っているのか🍀


✏️Atsuko


フランス料理ル・クール
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

le.coeur

Author:le.coeur
フランス料理 ル・クール...
2013年2月移転New OPEN!
おいしいお料理においしいワインで楽しいひとときを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード