2017年 シャンパーニュの会 予約受付開始



写真は去年のラインナップです

KATAからのお知らせです。
今年のシャンパーニュの会の日程が決まりました。

9月2日(土)
18:30~
会費はお一人様¥18000

5種のシャンパーニュと、それに合わせたコース料理をワイワイ楽しんでいただく会です。
プリスティージュ物もお出しする、超が付くほどお得な会です。

人気の会ですので、早めのご予約をお勧めいたします。

お電話にて受付となりますので、宜しくお願い致します❗️
043-246-2387
スポンサーサイト

鮎正宗



冷し中華ならぬ、
日本酒、始めました!😆

新潟県出身のワタクシ片。

ワインも好きですが、日本酒も大好きでして、、、

まずは生まれ育った地元、妙高市(旧新井市)の

鮎正宗酒造さんの
「純米吟醸 鮎 銀ラベル」いきます。

関東地方にはほとんど出回っていないお酒です。
私の幼馴染も造りに携わっており、思い入れの強い蔵元さんです。

蔵の下からこんこんと湧き出る伏流水で仕込まれる酒の味わいは、
優しい口当たりと、非常に滑らかな舌触り、
ほんのりとした米の上品な甘みを感じる、中口。

フレンチに、日本酒?
と思われるかもしれませんが、きっと素敵なマリアージュをお楽しみいただけるはずです!

日本酒ラヴァーもそうでない方も、是非一度お試し下さい。
http://ayumasamune.com

KATA

2017年6月のワイン会を開催しました!

恒例の6月のワイン会を開催しました。

ワインは、こちらも恒例となりましたフィラディスさんの協力を頂き、
ル・クールとしては珍しい、フランスに限らない
イタリア・スペイン・ドイツといった様々な生産地のものを用意しました。

その中でも今回の一押しは、ドイツです!
甘口ワインのイメージが強すぎるドイツですが、近年は辛口ワインの産地として注目されています。
無骨、生真面目、折り目正しい、といったような味わいの印象が個人的に好きなドイツワイン。

綺麗で透明感ある味わいがこれからの季節にもピッタリで、
営業でもどんどん使っていきたいと思います!

参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は9月にシャンパーニュの会です!

以下、ワイン会のお料理とワインのご紹介です。
フィラディスのル・クール担当、寺坂氏も登場します(笑)

KATA



NV プロセッコブリュット
Prosecco Brut ( Giavi )

2015 ジーファーズハイム リースリング ポルフィル
Siefersheim Riesling Porphtr ( Wagner Stempel )

2012 ウーレン ローバッハ グローセス ゲヴェックス
Uhlen Laubach GG ( Heymann Lowenstein )

2014 シャンボール・ミュジニー・ヴィエイユ・ヴィーニュ
Chambolle Musigny Vieille Vignes ( Lignir Michelot )

2012 ウレスティ
Urezti ( Itsasmendi )


アスペルジュ・ソヴァージュとチーズ入りマヨネーズ


そら豆のムースと帆立のタルタル いろいろな豆のソース


オマール・ブルーのクネル


紀州鴨のロースト アメリカンチェリーのソース


宮﨑県産 完熟マンゴ―のサバイヨンソース


6月のワイン会予約受付中

ワイン
恒例の6月のワイン会の予約受付を開始しました。
今回もフィラディスさんの全面協力により、素晴らしいワインの数々を用意いたします。
イタリア、フランス、スペイン、ドイツと生産国も様々。
ル・クール的には、珍しい・・といいますか、初めてですね。
フランス以外のワイン会は(笑)

アミューズからデザートまで、5種の料理とそれに合わせたワインをお楽しみいただきます。

皆さまのご予約、お待ちしております。
KATA

~~~~~~~~~~~~~~~~
6月10日(土)
18:30~
会費:お一人様¥14,000
予約は、お電話にて承ります。
043-246-2387
~~~~~~~~~~~~~~~~

シャンパーニュの会 2016 盛況でした

9月3日に開催したシャンパーニュの会は、お陰様で大盛況でした。
満席でお断りせざるを得なかったお客様、申し訳ございません。
また、来年是非お願い致します!

今回は、シェフのスペシャリテ

「テット・ド・ポー」

と、シャンパーニュのマリアージュという、
私のかねてからの念願が成就した会でもありました(笑)

それは、黒豚の頭丸ごと1つぎゅっと凝縮したようなお料理。
豚のゼラチン質がプリッととろけ、焼けた部分はカリッと香ばしい。
中に巻かれた耳やタンの食感も楽しい。
ドーンと乗ったフォアグラが濃厚なコクを与え、
甘酸っぱいソースが全体をピシッとまとめ上げる・・・。

それらを受け止め、包み込み、相乗効果による旨みを創り出し、そして綺麗に流してくれて、
次の一口がまた欲しくなるシャンパーニュ・・・。
それはそれは素敵なマリアージュでした。

ご参加頂いた皆さま、改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
また来年もがんばります(笑)

KATA

料理とシャンパーニュは以下の通りです。



Le Champagne

NV ピエール・ジモネ・ブリュット・キュイ・プルミエ・クリュ・ブラン・ド・ブラン
Pierre Gimonet & Fils Brut Cuis 1er Cru Blanc de Blancs ( Cuits )

2000 ノーブル・キュヴェ・ド・ランソン
Noble Cuvée de Lanson ( Reîms )

2009 オブリ・フィス・ル・ノンブル・ドール・カンパナエ・ウェテレス・ウィティス
Aubry fils Le Nonbre D’Or campaniae Veteres Vites Brut ( Jouy-lés-Reîms )

1999 ブリューノ・パイヤール・N.P.U.
Bruno Paillard ‟Nec Plus Ultra‟ ( Reîms )

NV モエ・エ・シャンドンN.I.R
Moet & Chandon Nectar Impérial Rosé Sec ( Reîms )

ムール貝とトウモロコシのベニエ


クリビヤック・ソーモン


オマール・ブルーのラビオリ


こちらが、「テット・ド・ポー」


ネクタリンのロゼコンポート シャンパーニュのババロアとのシャルロット仕立て


巨峰のタルトレット
プロフィール

le.coeur

Author:le.coeur
フランス料理 ル・クール...
2013年2月移転New OPEN!
おいしいお料理においしいワインで楽しいひとときを♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード